第62回日本腎臓学会学術総会

特別演題募集

<<演題募集に戻る

※こちらは【特別演題】専用ページです。
一般演題の登録・修正はこちらです。お間違いのないようお願いいたします。

特別演題登録について

セッションの使用言語について:英語使用をお願いしているセッションがあります。各セッションの使用言語は、6.セッション番号の「特別演題セッション一覧(PDF)」にてご確認ください。

1.会員番号

登録の際は、日本腎臓学会会員番号の入力が必要です。
会員でない方は「99」とご記入ください。
既会員の番号は、会員番号検索のページから検索が可能です。

2.共著者数・施設数

登録可能な最大著者数:6名まで(筆頭著者を含む)
登録可能な最大所属施設数:5施設まで
なお、漢字は会員登録で使用した漢字をご使用ください。
例)斉藤・斎藤・齋藤。検索はこちらから。

3.所属施設登録数

著者(筆頭著者・共著者)1名に対して登録できる所属施設は1施設です。複数施設を登録することはできません。

4.文字数

演題名:全角50文字
英語演題名:半角150文字
総文字数(著者名・所属施設・演題名・抄録本文の合計):全角800文字(図表なし)/全角580文字(図表あり)
※英数字は半角、カタカナは全角をご使用ください。また、ローマ数字は使用できませんので、アルファベットのI、X、Vを組み合わせて作字してください。
※英語での登録も可能です。なお、英語登録の場合、抄録本文および演題名は、半角3文字を全角1文字として換算されます。

5.パスワード

半角英数文字6~8字で、登録者任意の“パスワード”をお決めください。このパスワードと登録順に与えられる“演題登録番号(1××××)”により、締切前では何回でも変更が可能です。なお、セキュリティの関係から問合せには応じられませんので必ずお控えください。

6.セッション番号

以下の「特別演題セッション一覧」から、セッション番号のご確認をお願いします。
特別演題セッション一覧(2018.12.26更新)

7.特別演題の登録、確認、修正

登録ボタンを入れてください。UMINのリンク先情報は下記のとおりです。

〔SSL暗号通信〕
登録画面  確認・修正画面
SSL暗号通信(登録内容が暗号化されます)
上のボタンでアクセスできない方はこちらから
〔平文通信〕
(登録内容が暗号化されません)
登録画面確認・修正画面
このサイトについて|Copyright © 第62回日本腎臓学会学術総会 All Rights Reserved.